profettionals
Natsuko Kato
Natsuko Kato

加藤奈津子は、米国特許商標庁(USPTO)に登録されているパテント・エージェントであり、United IP Counselors, LLCの代表です。

京都大学法学部で学士号を取得後、東京の特許事務所にて10年以上にわたり、主に米国特許出願を取り扱う業務に従事しました。その後、渡米し、ワシントンDCのジョージワシントン大学大学院で米国知的財産法の修士号を取得するとともに、パテント・エージェント受験資格を得るに十分な技術系の単位を米国の大学にて取得しました。取り扱ってきた分野は、機械・光学機器・半導体・制御など広範囲に及びますが、米国パテント・エージェントとしては画像形成・処理装置、圧縮機などにおいて多くの経験があります。日本語及び英語を用い、特に日本のクライアント様のための特許代理業務を得意としています。

Yoshio Miyagawa
Yoshio Miyagawa

宮川良夫は、United GIPsグループ全体の代表であり、 United IP Counselors, LLCの経営パートナーでもあります。

1978年に同志社大学工学部で応用化学の学士号を得た後、1986年から日本国弁理士となり、1997年から米国パテントエージェントとしても登録を受けています。

1989年設立の特許事務所(現・新樹グローバル・アイピー特許業務法人)をはじめとして、世界7カ国(地域)にて8箇所の特許事務所設立・経営に携わってきており、その全体を統括するUnited GIPsグループの代表を務めております。

1995年以来ワシントンDCに滞在し、現在はUnited IP Counselors, LLCに、創業パートナーとして、またUnited GIPs代表として勤務しております。

Andrew McAleavey
Andrew McAleavey

アンドリュー・マカリーヴィーは、米国特許商標庁(USPTO)に登録されているパテント・エージェントです。

ジョンズ・ホプキンズ大学にて生物医学工学の理学士号を取得後、18年にわたり、米国および日本の大手企業の特許業務を含め、世界中の特許出願業務を手がけてきました。また、米国特許商標庁の審査官も経験しています。直近では、LED照明/開発企業にて、エンジニアリング・ディレクターおよび社内特許担当者として業務をしてきました。

取り扱ってきた分野は機械、材料、光工学、製品検証・製品設計の広範囲に及びます。これまでに機械・電気・ソフトウェア・化学・バイオテクノロジーの分野の特許明細書を作成し、特許出願業務を経験しました。特許実務全般を得意としていますが、中でも情熱を注いでいるのが、特許明細書の作成です。

United IP Counselors Address / Tel / Fax