profettionals
Brian Epstein

ブライアン・エプスタインは、United IP Counselors, LLCの代表弁護士です。

フロリダ大学にて、電気工学学士号(1996年)、電気工学修士号(2000年)を得た後、ジョージ・ワシントン大学法科大学院にて法学博士号(2004年)を取得しました。

その後、連邦通信委員会のインターンを経て、ワシントンDC地区の大手知財専門法律事務所に勤務し(2007-2013年)、その間、電気、機械、および化学分野で約350の国内および国際特許の取得業務を行いました。主たる技術分野は、情報技術、画像およびビデオ処理、無線通信、アナログ回路とデジタル回路、半導体デバイスおよび製造。また、特許性鑑定書および侵害鑑定書も作成しました。

現在は、 United IP Counselors, LLCの創業パートナーであり、当該事務所の代表です。

Yoshio Miyagawa

宮川良夫は、United GIPsグループ全体の代表であり、 United IP Counselors, LLCの経営パートナーでもあります。

1978年に同志社大学工学部で応用化学の学士号を得た後、1986年から日本国弁理士となり、1997年から米国パテントエージェントとしても登録を受けています。

1989年設立の特許事務所(現・新樹グローバル・アイピー特許業務法人)をはじめとして、世界7カ国(地域)にて8箇所の特許事務所設立・経営に携わってきており、その全体を統括するUnited GIPsグループの代表を務めております。

1995年以来ワシントンDCに滞在し、現在はUnited IP Counselors, LLCに、創業パートナーとして、またUnited GIPs代表として勤務しております。

Justine Wilbur

ジャスティン・ウィルバーは、 United IP Counselors, LLCのパートナー弁護士です。

ボストン大学にて化学の学士号(2000年)、マサチューセッツ大学にて化学の修士号(2004年)を得た後、サフォーク大学法科大学院にて法学博士号(2007年)を取得しました。

その間、およびその後において、癌治療薬を中心とした製薬系研究者やリサーチャーとしての経験を積むとともに、知的財産系法律事務所にて数年間の米国特許弁護士としてのキャリアを蓄積しました。法律事務所勤務中には、特許取得業務を主として行いながら、特許性鑑定、侵害鑑定も行いました。

現在は、 United IP Counselors, LLCのパートナーです。

Gary Koo

ギャリー・クーは、United IP Counselors, LLCに所属する米国特許弁護士です。

イリノイ工科大学にてコンピュータサイエンスの学士号(2004年)を得た後、デポール大学法科大学院にて法学博士号(2007年)を取得しました。

その間、ウェブプログラマーやサーバー管理者として勤務することを通じてコンピューターの専門家としての経験を積みました。

特筆すべき経験は、米国特許商標庁にて特許審査官として、2007年9月から2011年9月までの4年余りの期間、勤務したことです。審査官としては、ソフトウェアに関連するアプリケーションの分野を担当しました。

もう一点の特筆すべき経験は、新樹グローバル・アイピー特許業務法人に勤務することで、2011年10月から2014年10月までの3年余りを日本で過ごしたことです。

新樹グローバル・アイピー特許業務法人での勤務を終えた後、米国に帰国し、米国の他の法律事務所勤務を経て、現在はUnited IP Counselors, LLCのメンバーです。

United IP Counselors Address / Tel / Fax