profettionals
Brian Epstein

ブライアン・エプスタインは、United IP Counselors, LLCの代表弁護士です。

フロリダ大学にて、電気工学学士号(1996年)、電気工学修士号(2000年)を得た後、ジョージ・ワシントン大学法科大学院にて法学博士号(2004年)を取得しました。

その後、連邦通信委員会のインターンを経て、ワシントンDC地区の大手知財専門法律事務所に勤務し(2007-2013年)、その間、電気、機械、および化学分野で約350の国内および国際特許の取得業務を行いました。主たる技術分野は、情報技術、画像およびビデオ処理、無線通信、アナログ回路とデジタル回路、半導体デバイスおよび製造。また、特許性鑑定書および侵害鑑定書も作成しました。

現在は、 United IP Counselors, LLCの創業パートナーであり、当該事務所の代表です。

Yoshio Miyagawa

宮川良夫は、United GIPsグループ全体の代表であり、 United IP Counselors, LLCの経営パートナーでもあります。

1978年に同志社大学工学部で応用化学の学士号を得た後、1986年から日本国弁理士となり、1997年から米国パテントエージェントとしても登録を受けています。

1989年設立の特許事務所(現・新樹グローバル・アイピー特許業務法人)をはじめとして、世界7カ国(地域)にて8箇所の特許事務所設立・経営に携わってきており、その全体を統括するUnited GIPsグループの代表を務めております。

1995年以来ワシントンDCに滞在し、現在はUnited IP Counselors, LLCに、創業パートナーとして、またUnited GIPs代表として勤務しております。

Andrew McAleavey

アンドリュー・マカリーヴィーは、米国特許商標庁(USPTO)に登録されているパテント・エージェントです。

ジョンズ・ホプキンズ大学にて生物医学工学の理学士号を取得後、18年にわたり、米国および日本の大手企業の特許業務を含め、世界中の特許出願業務を手がけてきました。また、米国特許商標庁の審査官も経験しています。直近では、LED照明/開発企業にて、エンジニアリング・ディレクターおよび社内特許担当者として業務をしてきました。

取り扱ってきた分野は機械、材料、光工学、製品検証・製品設計の広範囲に及びます。これまでに機械・電気・ソフトウェア・化学・バイオテクノロジーの分野の特許明細書を作成し、特許出願業務を経験しました。特許実務全般を得意としていますが、中でも情熱を注いでいるのが、特許明細書の作成です。

United IP Counselors Address / Tel / Fax